2017.07.10.jpg

2017年07月14日

持ち手☆ヤニ研究 パートU

いらっしゃいませ〜

のんびりブログへようこそ(^^)

各地の水害で被害を受けられた方々には、心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m

さて、どれだけのんびりか!
突っ込まれても仕方がないのです、はい……

じみーに戦っておりました、いろいろと(笑)

すっごく暑くなりましたね。
仕事柄、汗をかきながらの作業はできないので、エアコン生活のくまころです☆
逆に、体調が悪くなりそうです……
汗をかくと商品に影響し、肌にミクロの粉が張り付くので、人間ではないもののようになってしまいます(笑)
でも、電気代はうなぎのぼり〜(泣)

暑くなると特に気になるのが持ち手の『ヤニ』です。
ひのきもパインもオイリーな素材。
100%の解消は木の性質上無理なのですが、できるだけリスクを避けたいと、材料を替えました。仕入れでいうと倍ほどのコストのものです。目指せ、薄利多売!!!(笑)
その上で、ヤニが出るのかなと判断つかないものについては、エンボスヒーターをあててテストしたり避けたり……

そんなとき、『猫科判子』のにゃいとう氏が、忙しい中、テストをしてくれるとのことでお願いしました。

にゃいとう氏は、ヤニ対策として『セラック』を使われています。

セラックとは……
----------------
大辞林 第三版
セラックをアルコールやテレピン油などに溶かした塗料。家具・内装材や木材の節部分の脂やに止めに用いる。ラック-ニス。
----------------
こんなものです。

セラック有りと無しで、エンボス実験をお願いしました。

2017-06-07-21-26-22.jpg

2017-06-07-21-26-36.jpg

2017-06-07-21-26-42.jpg

こんな感じです。
細かいところは、「セラックなし・熱風やや当て」が一番綺麗ということがわかりました。

2017-06-07-21-26-57.jpg

2017-06-07-21-26-48.jpg

このようなシンプルな図案の場合は、セラック有り・無し、どちらも綺麗にできあがりますね。
ただし、熱風はやや当ては必須です。当てすぎるとオイル分も引き出してしまうことがありますのでご注意くださいませ。

くまころ工房では、発送時にサイズの関係でOPP袋でぴっちりとラップしております。
暑い時期は、到着次第、OPP袋から取り出し、紙箱、紙袋などで涼しく直射日光の当たらないところでの保管をおすすめします。
OPP袋のまま放置した場合、熱を持ち、ヤニを引き出すことがありますのでご注意くださいませ。

できるだけヤニの部分が入らないように木取りして製作しております。しかしながら、完全とはいえないのです。

生き物である木材は呼吸ができないと辛くなるので、リラックスさせてやってください(笑)


また、既にヤニが出ているものについては、以前、実験した『消毒用エタノール』の他に『キッチン用除菌スプレー』でもとれるとお客様からご連絡をいただきました。くまころは実験していないので、やってみようと思われる方は、自己責任でお願いします。

良いアイディアがあるよ、という方は、お知らせいただければ嬉しいです〜




圏外に鎮座しております(汗)よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
posted by くまころ at 17:36 | Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする